全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

明日を拓く経営 東海で頑張る中小企業 食品配送のフレッシュ物流 トラック運転手 女性が20% 活躍推進で5割めざす 社内研修講師に登用 管理職も

寺子屋塾では、塾長の7割を女性が務める
寺子屋塾では、塾長の7割を女性が務める
 食品の配送や倉庫管理業を手掛けるフレッシュ物流(本社四日市市河原田町伊倉806の1、福長万里子社長、電話059・348・5141)は、創業時から、女性活躍推進に取り組んでいる。現在、800人いる従業員の4割を女性が占め、トラックドライバーの女性比率も20%に迫る。4月には、創業者の現会長、小林茂氏の後任として福長氏が社長に就任し、初の女性社長も誕生した。
残り636文字/全文815文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年7月15日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ