全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

ぎふの木ネット協議会 資材調達や研究開発、県内事業者が連携 スケールメリットで大手ビルダーに対抗

構造材などに県産材を用いる
構造材などに県産材を用いる
 岐阜県産の木材を活用した住宅を価格を抑えて供給し、県産材の需要拡大につなげる―。こうした構想を描き、ぎふの木ネット協議会(事務局岐阜県岐南町みやまち1の3・ヤマガタヤ産業内、吉田芳治会長、電話058・271・3111)が活動を本格化させている。地場の建築・木材業者らが協議会に結集し、資材調達や研究開発、PRなどでスケールメリットを発揮して、大手ビルダーに対抗する。
残り660文字/全文844文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年7月15日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ