全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

三晃合成工業、医療分野に本格参入 歯科向け樹脂製部品好調 金型加工技術生かす

形状の特許を取得した「ニュースキットチップ」
形状の特許を取得した「ニュースキットチップ」
 プラスチック成形加工の三晃合成工業(本社津島市中之町39、河合賢社長)は、医療分野に本格参入する。金型加工技術を生かして歯科治療用樹脂製部品を開発。売り上げが順調に推移していることから、河合社長は「医療向け産業は今後拡大が期待される分野」とし、今後、小児用製品の開発を進めるほか、介護施設での需要にも対応する。
残り495文字/全文651文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年7月15日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ