全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

円熟味 河合電器製作所製造2部 菊地 健一(きくち・けんいち)さん 開発に苦心と喜び、技術で社業に貢献 経験いかし後進手助け  チームワークの大切さ伝える

完成までのプロセスに醍醐味を感じるという菊地さん
完成までのプロセスに醍醐味を感じるという菊地さん
 熱技術に関するコンサルティングと、電気ヒーターの開発・設計・製造・販売といった事業を展開する河合電器製作所(名古屋市)。製造2部の菊地健一さん(70歳)は、同社で50年近く経験を積んできたベテランだ。同社では「制度より風土」という考えにより、社員同士の「コミュニケーション=感情の交流」を大切にしている。佐久真一社長は「技術、価値観が矢のような速さで変わっても人間力は普遍」と話す。菊地さんのようなベテラン世代には、若い世代への技術力の伝承を期待し、さらにそれが受け継がれてきたからこそ今があることも伝えていってほしいという。
残り1183文字/全文1447文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年7月11日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ