全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

名古屋四日市国際港湾 コンテナ船大型化対応、荷役を効率化 名港のガントリークレーン更新加速

飛島ふ頭南コンテナターミナルで今秋、20列タイプのガントリークレーンへ更新する(写真は18年に更新した同タイプのもの)
飛島ふ頭南コンテナターミナルで今秋、20列タイプのガントリークレーンへ更新する(写真は18年に更新した同タイプのもの)

 名古屋港と四日市港のコンテナターミナルを一体的に運営する名古屋四日市国際港湾(本社名古屋市、佐藤博之社長)は、コンテナの積み下ろしに使う「ガントリークレーン」の更新を加速する。名古屋港の飛島ふ頭南コンテナターミナル(愛知県飛島村)で1基を...

残り517文字/全文637文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年7月10日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ