全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

新聞購読のお申し込みはこちら

三昌物産 名古屋コーチン生産に参入 タッキーフーズから農場、処理事業を譲受 杉本食肉産業と新会社

取得した南濃工場
取得した南濃工場
 鶏肉や畜産用飼料の販売などを手掛ける三昌物産(本社四日市市塩浜180、渡辺大雄社長)は、高級地鶏「名古屋コーチン」の生産に乗り出す。このほど、名古屋コーチンや赤鶏の生産加工販売を手掛けるタッキーフーズ(本社小牧市)から農場と食鳥処理事業を譲り受け、精肉卸の杉本食肉産業(本社名古屋市)と共同で新会社を設立した。三昌物産は農場を取得することで、本業の畜産用飼料の拡販を図るとともに、名古屋コーチンのブランド力向上に取り組む。
残り432文字/全文644文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年7月9日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
10周年感謝祭「あなたのいきつけはどのお店にする?」チカマチラウンジ×大人dela コラボキャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ