全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

中部熱処理 航空機部品加工参入へ 3年計画で認証取得 実務経験者を採用、設備も増強

炉に直結する自動倉庫(左奥)を導入し、生産性向上を図る
炉に直結する自動倉庫(左奥)を導入し、生産性向上を図る
 熱処理加工業の中部熱処理(本社関市塔之洞字東の洞2694、片岡稔喜社長、電話0575・23・0141)は、2022年までに航空機部品加工に参入する。取引先業界を広げ、環境変化に強い経営体質を構築する狙い。3カ年計画で「Nadcap」認証の取得準備を進めており、人員や設備を増強する。品質・技術の高さをアピールし、航空機関連以外の受注拡大にもつなげる。
残り445文字/全文621文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年7月7日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ