全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

奥野工業、高浜市に新工場 来年4月完成生産能力1・5倍へ 省人・合理化に積極投資

新工場の完成予想図
新工場の完成予想図
 フォークリフト用油圧シリンダーやプレス部品の製造を手掛ける奥野工業(本社刈谷市神田町1の45、奥野伸一郎社長、電話0566・21・3131)は、高浜市豊田町に新工場を建設する。国内の生産拠点を増強する狙いで、2021年4月の完成を目指す。投資額は数十億円。新拠点の工場面積は現在の2倍、生産能力は1・5倍に増やす。現在の本社工場は刈谷駅に近く市街化が進展し、手狭になっていた。新型コロナウイルスの感染拡大で足元の受注環境は厳しいが、新工場稼働を機に省人化と合理化を進め、持続的な発展を目指す。
残り320文字/全文567文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
冬山フェスタ 初心者歓迎!冬山登山入門イベント!

2020年7月3日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ