全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

現代に息づく東海のDNA (21) 後藤治彦 名古屋の治水―新川開削⑫ 〓(王偏に機のつくり)邑、本居宣長を 痛烈に批判

名鉄聚楽園駅前の「へいしゅうくん」
名鉄聚楽園駅前の「へいしゅうくん」

 横井千秋の〓(王偏に機のつくり)邑・平洲批判は痛いとこをついている。疑似的な共同体意識だけでは根本的な解決は難しい。高度成長期の日本の会社は、疑似的な共同体、家族意識を形成し業績を伸ばしたが、その後の時代変化に対応が難しかった。それと似て...

残り939文字/全文1059文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年6月30日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ