全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

大丸松坂屋

現代に息づく東海のDNA (20) 後藤 治彦 名古屋の治水―新川開削 ⑪ 藩政改革への 反発巻き起こる

人見〓(璣)邑の居宅跡(現・東海財務局)
人見〓(璣)邑の居宅跡(現・東海財務局)

 治水事業や領民教化などの藩政改革を推進した人見〓(王へんに幾)邑、細井平洲らに反発も巻き起こった。〓(王へんに幾)邑、平洲に対する批判の特徴は、本居宣長の国学思想を根拠としていたことで、藩政改革派と批判派の対立は儒学対国学の側面があった。...

残り867文字/全文987文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年6月29日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ