全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

大丸松坂屋

高さの変化時間で知る 「光格子時計」使い 火山観測への応用も

タグ
「光格子時計」を開発した香取秀俊・東京大教授
「光格子時計」を開発した香取秀俊・東京大教授

 かつて時間の進み方はどこでも同じだと考えられてきたが、アインシュタインの相対性理論が世界観を一変させた。今では重力が大きい場所や、高速で動く乗り物の中では時間がゆっくり進むことが分かっている。東京大の香取秀俊教授のチームは160億年に1秒...

残り1327文字/全文1447文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年6月29日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ