全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

ベルクが新規事業拡充 第1弾にアクリル衝立 樹脂素材の新製品順次投入へ

食堂で使用する「飛沫防止衝立」
食堂で使用する「飛沫防止衝立」
 住宅・店舗向け家具、建築部材などを製造するベルク(本社半田市古浜町79の1、水野辰哉社長、電話0569・25・2260)は、新規事業の拡充を進める。オリジナル製品開発の第1弾として、アクリル板を使用した「飛沫(ひまつ)防止衝立(ついたて)」を今月から販売した。月間千枚の販売を目指す。さらに今後、樹脂素材を加工した新製品を順次投入していく方針だ。(半田・横井清)
残り664文字/全文846文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年6月25日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ