全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

大丸松坂屋

技術のプラザ 編集協力 あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター セラミックファイバー製品 加熱劣化収縮を抑制 特殊コーティング材開発 省エネ技術の革新期待

写真1=セラミックファイバー製品の外観(左:コーティング有り、右:コーティング無し)
写真1=セラミックファイバー製品の外観(左:コーティング有り、右:コーティング無し)

 セラミックファイバー製品は、鋳鉄やアルミニウム用溶解炉、陶磁器焼成炉や熱処理炉の内壁などの高温環境下で使用されるため、加熱により劣化収縮が発生する。この時のセラミックファイバー製品の加熱収縮率は3%以下となるような規格が定められているが、...

残り4674文字/全文4794文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年6月24日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ