全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

ディーズアクト、「VR指差呼称」アプリ開発 体感トレーニング向け 安全確認の動作判定

動作・発声ともに正しい場合の表示。画面内には仮想の「指」が現れる
動作・発声ともに正しい場合の表示。画面内には仮想の「指」が現れる
 ICT(情報通信技術)コンテンツなどを手掛けるディーズアクト(本社豊田市和会町荒古46の2、近藤博一社長、電話0565・25・0121)は、VR(仮想現実)を駆使し、現場以外でも指差呼称(指差し確認)の体感トレーニングができる労働安全研修アプリを開発した。顧客の現場に即したCGと模擬スイッチ盤などを組み合わせたアプリを受注制作する。安全確認のための動作・発声と意識が完全に身に付くまで、独学でトレーニングができる。(豊田)
残り722文字/全文935文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
冬山フェスタ 初心者歓迎!冬山登山入門イベント!

2020年6月24日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ