全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

オーケーエス、木型治具で「パイプ加工革命」 コスト、納期を50%圧縮

形状確認治具
形状確認治具
 自動車部品向け治具製造などを手掛けるオーケーエス(本社岡崎市日名南町4の12、太田裕一郎社長、電話0564・22・1366)は、木型治具を用いてコスト50%カットを実現する「パイプ加工革命」サービスを開始した。同社が得意とする高規格木型治具の導入により、コストにとどまらず、納期、治具の重量も平均約50%圧縮できる。「金属製治具の代替だけでなく、複雑形状パイプの確認用など、新規導入ニーズも取り込んでいく」(太田社長)方針。立ち上がり1年間で受注額4600万円を目指す。
残り549文字/全文785文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年6月23日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ