全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

ラジオ再評価、聴取者急増 刺激少なく在宅のお供に コロナで休校の中高生も 記憶や聴覚「脳に好影響」

タグ
アクリル板を立てて新型コロナウイルス対策をして放送するラジオNIKKEI「伊藤洋一のRound Up World Now!」のスタジオ=5月、東京都内
アクリル板を立てて新型コロナウイルス対策をして放送するラジオNIKKEI「伊藤洋一のRound Up World Now!」のスタジオ=5月、東京都内

 コロナ禍でのリモート勤務や休校で在宅時間が増えた中、ラジオの魅力が再評価され中高生まで含めて聴取者が急増した。音楽を流し続ける局が支持を集めた例も。引き続き親しんでもらおうと業界はラジオが脳に与える好影響などをアピール。「刺激が少なく人に...

残り948文字/全文1068文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年6月22日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ