全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

マンデーリポート 地域力再考 安城市の経営支援機関「ABC」 コロナ禍で存在感高める 収益減の業種で成果

ABCの支援で商品化したタキオンの「ノータッチ・ノブ」
ABCの支援で商品化したタキオンの「ノータッチ・ノブ」
 安城市が運営する経営支援機関「安城ビジネスコンシェルジュ」(通称ABC)が、新型コロナウイルス禍で存在感を高めている。ABCは2017年、市の中心市街地拠点施設「アンフォーレ」内に開設。元安城商工会議所職員で中小企業診断士の二村康輝氏をチーフコーディネーターに、各分野の専門家が情報共有しながら支援する。コロナ禍での支援事例を探ると、三つのキーワードが見えてくる。「支援スピード」と「支援の輪を広げる力」、そして「発想の巧みさ」だ。
残り1119文字/全文1336文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年6月22日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ