全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

現代に息づく東海のDNA (14) 後藤治彦 名古屋の治水―新川開削(5) 人材に恵まれた尾張の治水 

新川開削に伴い、五条川(左)を下萱津でせき止めて、新川(右)に合流させた
新川開削に伴い、五条川(左)を下萱津でせき止めて、新川(右)に合流させた

 新川開削など尾張の治水プロジェクトを担った主要人物は四人の男たちである。藩主の徳川宗睦(むねちか、1733~99)、国用人兼国奉行として宗睦の右腕となった儒学者の人見〓(王偏に機の作り)邑(きゆう、1729~97)、治水工事を計画し、工事...

残り885文字/全文1005文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年6月19日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ