全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

大丸松坂屋

アコヤガイ被害に警戒 志摩市の英虞湾、昨年大量死

タグ
外套膜と呼ばれる部分(矢印)が縮んだアコヤガイの母貝(三重県水産研究所提供)
外套膜と呼ばれる部分(矢印)が縮んだアコヤガイの母貝(三重県水産研究所提供)

 志摩市の英虞(あご)湾で6月に入り、真珠養殖に使うアコヤガイの稚貝が死ぬ事例が相次いでいる。同県では昨年、稚貝を中心に少なくとも200万個以上の大量死が起きており、県は大規模な被害につながらないよう警戒している。
 県によると...

残り265文字/全文385文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年6月18日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ