全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

トヨタ 4代目新型「ハリアー」本紙記者が試乗 軽快な走りのガソリン車に好感 「大人のスポーツSUV」表現 話題集め予約も好調に発車

丸みを帯びたクーペフォルムが美しい新型ハリアー
丸みを帯びたクーペフォルムが美しい新型ハリアー
 トヨタ自動車は17日、スポーツタイプ多目的車(SUV)「ハリアー」の新型を発売した。約6年半ぶりの全面改良で4代目となる。スポーツクーペのように流麗なデザインが発売前から話題を集め、15日時点で約2万5千台(販売目標月3100台)の予約が入っている。3代目は国内専売車だったが、世界戦略車(米国名=ヴェンザ)として新たなスタートを切る。本紙記者が試乗した。
残り672文字/全文851文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年6月18日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ