全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

大丸松坂屋

芯まで漆、新技法開発 石川の塗師屋、海外展開へ

タグ
複雑な装飾付きの仏像やぐい飲みなど、山崖松花堂が漆器の新技法「芯漆」で手掛けた作品
複雑な装飾付きの仏像やぐい飲みなど、山崖松花堂が漆器の新技法「芯漆」で手掛けた作品

 老舗塗師屋(ぬしや)の山崖松花堂(やまぎししょうかどう)(石川県輪島市)は16日、漆器の新技法「芯漆(しんしつ)」を開発し、米国など海外で作品の展示や販売を本格化させると明らかにした。芯漆は芯に木材などを使った従来の漆器と異なり、芯から表...

残り568文字/全文688文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年6月17日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ