全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

大丸松坂屋

家庭で焼ける陶芸粘土 丸仙商店が発売 柔らかく簡単成形 初心者向けセットも 裾野広げる

オーブン陶芸粘土と陶芸道具が入った「きほんのセット」
オーブン陶芸粘土と陶芸道具が入った「きほんのセット」
 陶磁器用粘土販売の丸仙商店(本社瀬戸市朝日町28、牧幸佑代表、電話0561・57・1654)は、家庭用オーブンで焼くことができる陶芸粘土「オーブン陶芸粘土」の販売を始めた。柔らかく簡単に成形でき、専用の耐油性コート剤を塗ることで食器としても使用できる。初心者向けに「のし棒」やヘラなどの陶芸道具と粘土のセット商品もそろえた。陶芸に親しむ人の裾野を広げるとともに、瀬戸産の粘土の価値向上を目指す。
残り522文字/全文720文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年6月12日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ