全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

関の刃物産業 輸出・訪日客需要が激減 EC成長、鍵握る販路と製品の幅 新製品で市場開拓へ

刃物メーカーは1~5割程度の販売減に(写真は関市の刃物会館)
刃物メーカーは1~5割程度の販売減に(写真は関市の刃物会館)
 新型コロナウイルス感染拡大で大きな打撃を受けている刃物産地・関。刃物メーカーは近年、海外需要の獲得や新規販路の開拓で好調を続けてきた。しかし国内外で人の動きが止まり、売り上げがほぼ半減したメーカーもある。ただ、幅広い販路・製品を持つメーカーは比較的衝撃を抑えている。事業の幅をいかに拡大するかが、今後の鍵になりそうだ。
残り790文字/全文950文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年6月4日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

誰も知らない!超B級ビジネス
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ