全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

トヨタレンタリース名古屋、コロナ禍で通勤レンタカー好走 トヨタレンタリース名古屋 「通勤レンタカー」受注が伸長 値下げ、徹底した除菌奏功

「通勤アシストレンタカー」として営業
「通勤アシストレンタカー」として営業
 NTPグループのトヨタレンタリース名古屋(本社名古屋市、小栗成男社長)は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて独自に設定した「通勤レンタカー」プランの受注を伸ばしている。公共交通機関での通勤に不安を抱く会社員や、従業員の感染リスクを減らしたい企業から引き合いが増加。価格を極限まで下げたことに加え、徹底した除菌も奏功している。これを機にレンタカーの価値を知ってもらい、収束後のリピートにつなげたい考えだ。
残り629文字/全文832文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年6月4日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ