全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

日本特殊陶業 アイシールド医療向けに製作 若手がプロジェクト 社会貢献と人材育成両立へ モノづくりの原点学ぶ

プロジェクト中心メンバーのセラミック課の武さんと設備技術課の日下部さん(右)
プロジェクト中心メンバーのセラミック課の武さんと設備技術課の日下部さん(右)
 日本特殊陶業(本社名古屋市)は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて開始した医療用アイシールド(目の保護具)の製作を通じて、若手の人材育成に乗り出している。医療用アイシールドの製作は、医療従事者の役に立ちたいとの思いから小牧工場の若手社員中心の専門プロジェクトとして発足。プロジェクトを通じて「誰かを幸せにする」モノづくりの原点と、生産工程の構築など技術面を学んでいる。今後、今回のノウハウを教育プログラムに生かしていく方針だ。
残り667文字/全文882文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年6月4日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ