全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

伝統工芸職人、ネイリストがタッグ 新型コロナ対策でCF立ち上げ  開設1週間で130万円出資 返礼品に「七宝」などの技融合

尾張七宝、螺鈿、絞り染めが融合したネイルチップ
尾張七宝、螺鈿、絞り染めが融合したネイルチップ
 新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込む伝統工芸職人とネイリストの異色のタッグが注目されている。クラウンドファンディング(CF)を立ち上げ、開設から1週間足らずで目標金額を大幅に上回る130万円が集まった。出資額に応じて「尾張七宝」など伝統工芸の技が詰まったネイルチップやアクセサリーなどが返礼品としてもらえる。
残り683文字/全文842文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年6月1日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ