全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

三菱スペースジェット事業縮小受け 中部の航空機産業、視界不良 サプライヤー困惑も期待高く 技術転用視野に能力維持探る

三菱航空機が開発しているスペースジェット(旧MRJ)
三菱航空機が開発しているスペースジェット(旧MRJ)
 三菱航空機(本社愛知県豊山町)が開発を進める国産初のジェット旅客機「スペースジェット(旧MRJ)」を巡り、中部の関連企業に困惑が広がっている。新型コロナウイルス感染症の影響による航空機需要の急減などを背景に、事業を縮小することが明らかになったからだ。中部は航空機サプライヤーが集積。次世代成長産業として育成にも力を入れてきた。量産への期待も高かっただけに関連企業の落胆は大きい。先行きの不透明感が増すなか、中部の反応を探った。
残り1262文字/全文1476文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年6月1日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ