全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

未来を描く

新聞購読のお申し込みはこちら

兼弥産業 「やみつきトマト」増産 作付3倍に 新規契約農家も募集

「やみつきトマト」を手にする青山社長
「やみつきトマト」を手にする青山社長
 プラスチック製植木鉢などを製造販売する兼弥産業(本社愛知県南知多町豊浜須佐ヶ丘34、青山松夫社長、電話0569・65・1256)は、自社ブランドのミニトマト生産を強化する。全国の契約農家に委託している作付面積を1、2年後をめどに、現状の3倍に当たる5ヘクタールに拡大する。併せて新規契約農家も募集し、需要の拡大に対応する方針だ。
残り450文字/全文615文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ9周年特別企画 ジブリの大博覧会コラボキャンペーン

2020年5月29日の主要記事