全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

トヨタ、8月の国内減産幅1割に 6月底に回復軌道へ

正常化に向けて奮闘するトヨタの生産現場
正常化に向けて奮闘するトヨタの生産現場
 トヨタ自動車は、国内完成車生産の減産幅を8月に従来計画比1割減程度に圧縮する。国内日当たり生産台数は1万1500台程度になる見込み。新型コロナウイルス感染拡大の影響で5、6月は国内で各4割の減産を余儀なくされるが、これをボトムに回復軌道に向かう。先行きは依然として不透明なままだが、下期の巻き返しにつなげ、多くのサプライヤーが採算ラインに位置付ける「国内生産300万台」を死守する構えだ。
残り676文字/全文871文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
冬山フェスタ 初心者歓迎!冬山登山入門イベント!

2020年5月26日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ