全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

名古屋グランパス スタジアム飲食店をアシスト 寄付金付きフードチケット発売 リーグ再開に向けてチーム、ファンが団結

キッチンカーは豊田スタジアムでは約40店、瑞穂スタジアムでは約20店が出店
キッチンカーは豊田スタジアムでは約40店、瑞穂スタジアムでは約20店が出店
 サッカーJ1の名古屋グランパスエイト(グランパス、本社名古屋市東区泉1の23の22、小西工己社長)はスタジアムで飲食物「スタジアムグルメ」を販売する店舗を支援するため、寄付金付きフードチケットを発売した。新型コロナウイルス感染拡大でリーグ戦が中断し、各店舗はスタジアムでの販売機会を失っている。グランパスはチケットの販売を通じて各店舗に日ごろの感謝を伝え、リーグ再開後にスタジアムグルメで再び試合を盛り上げてもらえるようアシストする考えだ。
残り610文字/全文831文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年5月23日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ