全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

新聞記念プレート作成

食の風景 台湾 「幻の味」もう一度 消えゆく阿里山ワサビ

緑色の葉を密生させたワサビ畑で働く女性。暑さに弱いワサビを守るため、日差しを遮る黒色の網が畑全体に張り巡らせてあった=台湾中南部の阿里山中腹部(共同)
緑色の葉を密生させたワサビ畑で働く女性。暑さに弱いワサビを守るため、日差しを遮る黒色の網が畑全体に張り巡らせてあった=台湾中南部の阿里山中腹部(共同)

 目の前でおろしてくれたワサビをつまんで口に入れると、つーんと鼻を刺激する辛みとともに甘味が広がった。今では”幻”となってしまった「阿里山ワサビ」だ。
 台湾にワサビが持ち込まれたのは約100年前の日本統治時代。台湾中南部に2千...

残り2130文字/全文2250文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジテイクアウト

2020年5月21日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

誰も知らない!超B級ビジネス
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ