全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

新聞記念プレート作成

新聞購読のお申し込みはこちら

ばね製造の共進発条 ドアノブ回しフック開発 コロナ対策で手触れずに開閉 曲げ加工技術活用

開発したフック「エチケット音」
開発したフック「エチケット音」
 ばね製造の共進発条(本社名古屋市南区弥次ヱ町5の12の20、長谷有希社長、電話052・614・1116)は、新型コロナウイルスの感染拡大予防策として、手を触れずにドアノブを回すことができるフックを開発した。一般向け製品の開発は初めて。6月1日からホームページで販売する。経済活動の再開で今後、感染リスクをいかに減らすかが課題となる中、職場や訪問先、通勤などでフックの活用を提案する。
残り677文字/全文869文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ9周年特別企画 ジブリの大博覧会コラボキャンペーン

2020年5月21日の主要記事