全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

新聞購読のお申し込みはこちら

地場証券8社前3月期 純損益7社が減益・赤字 景気減速コロナ追い打ち

地場証券の本社が集まる名古屋市中区
地場証券の本社が集まる名古屋市中区
 名古屋市内に本社を置く地場証券8社(安藤、豊、丸八、岡地、三縁、木村、寿、大万)の2020年3月期決算が出そろった。経常、純損益は7社が減益(赤字化、赤字拡大含む)だった。収益の柱である株式売買の委託手数料が減少し、収益が悪化。世界経済の減速懸念による不安定な株式市場の影響で、個人投資家の投資意欲が大きく減退したことに加え、新型コロナウイルス禍が追い打ちをかけた。売上高に相当する営業収益は6社が減収だった。今期も当面は不透明な市場が見込まれ、厳しい経営環境となりそうだ。
残り564文字/全文802文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2020年5月20日の主要記事