全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

多士才々 詩人 四元康祐さん いま響き合う人類の声

「詩祭では自分から胸襟を開かなければ何も得られない。日本人以外は『土足文化』。遠慮がありません」と話す四元康祐さん(撮影・志田三穂子)
「詩祭では自分から胸襟を開かなければ何も得られない。日本人以外は『土足文化』。遠慮がありません」と話す四元康祐さん(撮影・志田三穂子)

 この星に生きる人は今、ウイルスという共通の危機にさらされている。詩人の四元康祐さんの近著「ホモサピエンス詩集」(澪標(みおつくし))は世界の現代詩のアンソロジー。各地の詩祭で出会った詩人たちの横顔と、詩作品の翻訳を収める。12年前に始まっ...

残り575文字/全文695文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジテイクアウト

2020年5月15日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

誰も知らない!超B級ビジネス
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ