全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

未来を描く

新聞購読のお申し込みはこちら

決算を読む 菊水化学工業 20年3月期 高付加価値商品好調で経常増益 効率経営構築へ一歩前進 コロナ禍で今期予想は未定

 塗料の施工・販売などを手掛ける菊水化学工業(本社名古屋市)が14日発表した2020年3月期連結決算は、売上高が前期比0・8%増の216億2200万円、経常利益が23・3%増の3億4400万円だった。消費増税の反動などで需要は落ち着いたが、省エネ効果が期待できるなど高付加価値商品の販売が好調に推移し、利益率は大幅に改善した。
残り382文字/全文545文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2020年5月15日の主要記事