全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

自社農園でコロナ対策徹底 大野精工 強制換気や密閉回避 従業員、来場者は体温測定

徹底した感染予防対策を行っている「キングファーム」のイチゴ狩り
徹底した感染予防対策を行っている「キングファーム」のイチゴ狩り
 精密部品加工を手掛ける大野精工(本社西尾市下羽角町大縄35の1、大野龍太郎社長、電話0563・75・3922)は、西尾市西浅井町で運営している農園「キングファーム」で、独自の新型コロナウイルス感染予防対策の取り組みを推進している。イチゴ狩りのビニールハウスは、大型ファンによる強制換気システムを稼働させ、密閉状態を回避して営業。従業員と来場者に体温測定を行うほか、ビニール手袋着用を促すなど予防対策を徹底し、今シーズンを乗り切る考えだ。          (西尾・松田理恵子)
残り551文字/全文790文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジテイクアウト

2020年5月12日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

誰も知らない!超B級ビジネス
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ