全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

新聞記念プレート作成

新聞購読のお申し込みはこちら

決算を読む コモ 20年3月期 内食需要高まり増収増益 コンビニ向けPB好調 原材料・人件費増 今期は減益見込む

 賞味期限の長いロングライフパンのコモ(本社小牧市)が11日発表した2020年3月期連結決算は、売上高が前期比8・6%増の62億8900万円、経常利益は60・5%増の3億9300万円だった。コンビニエンスストア向けのプライベートブランド(PB)商品の導入効果に加え、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛により内食需要が高まったことから、4期連続の増収。各利益も増益となった。
残り456文字/全文646文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ9周年特別企画 ジブリの大博覧会コラボキャンペーン

2020年5月12日の主要記事