全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

自動車部品決算点検 (3) 豊田自動織機 トヨタ部品7社中営業利益率トップ 産業車両に依存度強まる

 豊田自動織機の2020年3月期連結決算は売上高が前期比2%減の2兆1713億円、営業利益5%減の1282億円、純利益5%減の1458億円だった。減収減益だが、為替の変動影響を除くと実質的には増収増益。トヨタ自動車から製造受託する新型SUV...

残り851文字/全文971文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年5月8日の主要記事