全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

休業、短縮営業相次ぐ GWの商店街、外出自粛が直撃 テークアウトやネット販売も

大須商店街は一部でにぎわいを見せていた
大須商店街は一部でにぎわいを見せていた
 新型コロナウイルスの感染拡大は、個店が軒を連ねる商店街にも影響を及ぼしている。緊急事態宣言を受け、外出自粛が一段と進み、休業や営業時間の短縮が相次いでいる。例年であればゴールデンウイーク(GW)はにぎわいを見せる期間。異例な状況の中、名古屋市内の代表的な商店街のいまを追った。(黒川鈴子、中村光希、伊藤綾音)
残り916文字/全文1071文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年5月4日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ