全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

新聞購読のお申し込みはこちら

中央製作所 本年度中にRPA導入 PC作業など定型業務自動化 コロナ禍受け無駄削減効率化で5割削減

パソコン作業など定型業務を効率化する
パソコン作業など定型業務を効率化する
 電源装置メーカーの中央製作所(本社名古屋市)は、本年度中にも、パソコン作業など定型業務を効率化するため、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)と呼ばれる自動化ツールを導入する。主に総務や財務部門で効率化を進め、企画や業務改善などの取り組みを強化したい考えだ。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて製造業の減産の影響も懸念される中、無駄を省き競争力を高める。(竹田ゆりこ)
残り320文字/全文511文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年5月4日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線
人とくるまのテクノロジー展 2022 名古屋

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ やっぱりねぎが好き!

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ