全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

決算を読む オークマ 20年3月期連 米中摩擦、コロナ響き経常減益 展示会中止で受注残高も減少 21年3月期通期予想を見送り

 オークマ(本社愛知県大口町)が28日発表した2020年3月期連結決算は、経常利益が前期比44・8%減の155億4900万円だった。経常減益は3期ぶり。米中貿易摩擦による不安定な国際情勢で設備投資の先送りが続いたほか、新型コロナウイルスの感染拡大で展示会が中止になるなど国内外で受注環境が悪化した。今後も新型コロナの影響が見通せず、21年3月期の通期業績予想は公表しなかった。
残り620文字/全文808文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
冬山フェスタ 初心者歓迎!冬山登山入門イベント!

2020年4月29日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

採用情報
SG第23回チャレンジカップ GⅡ第7回レディースチャレンジカップ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ