全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

TCL プレハブハウス 医療向け提案 新型コロナ院内感染防止に一役

山梨県の個人診療所では疑わしい症状の患者を隔離して診察
山梨県の個人診療所では疑わしい症状の患者を隔離して診察
 輸入車ディーラーのホワイトハウス子会社でカー用品の開発・販売を手掛けるTCL(本社名古屋市、木村文夫社長)は、医療機関向けに、簡単に組み立てられるプレハブハウスの販売に力を入れる。約40枚の樹脂製パネルで簡単に組み立てられ、移設も可能。新型コロナウイルス感染拡大に伴い、医療機関から臨時の診察室用途として注文が増えている。さらなる需要に応えるため、工場の生産能力を倍増し、感染拡大防止に貢献していく。
残り619文字/全文820文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年4月15日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ