全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

大丸松坂屋

名古屋の繊維企業が「マスク」生産販売 渡辺商店佐世保の自社2工場で クロスプラス子会社通じ保育所へ 社会貢献で存在感アピール

新たにマスクの生産体制を整えた(渡辺商店)
新たにマスクの生産体制を整えた(渡辺商店)
 新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、名古屋の繊維企業がマスクの生産・販売に乗り出している。婦人下着メーカーの渡辺商店(本社名古屋市中区丸の内、渡邊敬一最高経営責任者、電話052・211・3581)は、長崎県佐世保市の2工場で布マスクを製造。佐世保市内の企業などに販売している。婦人アパレルのクロスプラス(本社名古屋市西区、山本大寛社長)は、子会社のディスカバリープラス(本社東京)を通じて、児童福祉施設や高齢者施設などに不織布マスクの注文販売を始めた。
残り500文字/全文729文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年4月6日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ