全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

トヨタ、部品価格改定延期 仕入先の経営に配慮 難局打開へ異例措置

仕入先と一体となって新型コロナ克服に動くトヨタ
仕入先と一体となって新型コロナ克服に動くトヨタ
 トヨタ自動車は、4月から実施予定だった2020年度上期(20年4~9月)の部品仕入れ価格の改定(値下げ)を7月以降に延期する方針を固めた。その後の対応は状況を見て判断する。新型コロナウイルス感染拡大の影響による数量減や固定費負担などで、仕入先部品メーカーは収益圧迫を余儀なくされている。緊急性を踏まえた「異例の措置」(関係者)で仕入先が受ける衝撃を緩和し、メーカーと仕入先が一体となって難局打開に向かう姿勢を鮮明にする。
残り603文字/全文814文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年3月30日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ