全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

瀬戸にシェア陶芸スペース 丸仙商店 会員制の陶芸工房開設 道具完備、材料も販売

シェア陶芸スペースとショップが入る店内(イメージパース)
シェア陶芸スペースとショップが入る店内(イメージパース)
 丸仙商店(本社瀬戸市朝日町28、牧幸佑代表、電話090・9961・2927)は、瀬戸市の銀座通り商店街に、会員制の陶芸工房「シェア陶芸スペース」と陶芸用粘土ショップをオープンする。店内に窯やろくろを完備するほか、業務用の陶芸用粘土を小分けにして販売する。ネットなどで手作り品を販売する女性や、陶芸を趣味で楽しみたい一般消費者らをターゲットに、材料調達から制作、販売までを一貫してサポートする。陶芸の裾野拡大と瀬戸産粘土の価値向上をめざす。
残り577文字/全文797文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
中経マイウェイ新書 “ココ一番”の真心を

2020年3月27日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ