全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

南アジアで養鶏設備事業を展開 自動養鶏設備メーカー・ハイテム バングラで大規模養鶏場受注

ハイテムが手掛ける自動養鶏設備(写真はベトナムの納入施設)
ハイテムが手掛ける自動養鶏設備(写真はベトナムの納入施設)
 自動養鶏設備メーカーのハイテム(本社各務原市テクノプラザ2の10、安田勝彦社長、電話058・385・0505)は、南アジアで養鶏設備事業を展開する。バングラデシュで同地域第1号の案件として、100万羽を飼育する大規模養鶏施設を数年かけて納入する。年内にも、10万羽を飼育して鶏卵を生産する第1期分の設備が稼働予定。不良卵率の低さや鶏ふんを肥料化する付帯設備などで先行企業と差別化し、成長市場で高シェア獲得を目指す。
残り578文字/全文786文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
中経マイウェイ新書 “ココ一番”の真心を

2020年3月26日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ