全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

陶土の質低下を乳濁釉でカバー セラテクノ土岐 製造技術開発めざす

試作したマグカップや茶碗など
試作したマグカップや茶碗など
 土岐市立陶磁器試験場(セラテクノ土岐、土岐市肥田町)は乳濁釉(にゅうだくゆう)を使用した陶磁器製造技術の開発を目指している。良質な粘土の入手が困難になる中、磁器素地の色を釉薬で覆い、光沢や柔らかな質感を付加する。現在までに、まずまずの研究成果を得ており、産地のメーカーに活用を提案していく。
残り506文字/全文652文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
中経マイウェイ新書 “ココ一番”の真心を

2020年3月25日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ