全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

藤田螺子工業、中期ビジョンで大変革期を乗り越える グローバル経営再構築 軽量化で「CASE」対応も

軽量部品を強化
軽量部品を強化
 ねじなど締結部品を製造販売する藤田螺子工業(本社名古屋市中村区名駅南3の9の3、藤田尚大社長、電話052・586・1181)は、中期経営目標「ビジョン2025」を策定し、次世代自動車開発の潮流を表す「CASE」など大変革に対応する体制整備に乗り出している。国内・海外拠点を一体とする経営戦略づくりや、ねじの軽量化など改革を進めている。
残り718文字/全文886文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年3月24日の主要記事