全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

コロナ不況吹き飛ばせ 従業員に10万円を支給 ジャパンマテリアル

田中久男社長
田中久男社長

 ジャパンマテリアル(本社三重県菰野町)は23日、全従業員を対象に一時金を支給することを決めた。総額約1億2千万円。31日付で支給する。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う自粛ムードで個人消費が低迷する中、消費喚起を狙う。
 田中久男社長は「地域経済の発展に少しでも役立ちたい。個人消費を起こす起爆剤になれば」と思いを話した。
 支給額は、正社員、契約社員が1人当たり10万円、パート社員は5万円。従業員数は約1200人。従業員は5月末までに飲食や物販などで使い切るように期待されている。
 全国の上場企業の中でも極めて異例の取り組み。新しい個人消費喚起策の一つとして注目を集めそうだ。

全文289文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
中経マイウェイ新書 “ココ一番”の真心を

2020年3月24日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ