全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

南知多農泊推進協議会 「篠島の鯛」で訪日客誘致 調理体験や試食 外国人モニター招き研修会

「御幣鯛」づくりの調理体験を行う外国人モニター
「御幣鯛」づくりの調理体験を行う外国人モニター
 南知多の食文化をアピールし、インバウンド(訪日外国人客)誘致へ|。南知多農泊推進協議会(代表理事=渡邉幸一海栄RYOKANS会長、知多半島観光事業協会理事長)は16日、国の「SAVOR JAPAN(セイバージャパン)」事業の一環として、愛知県南知多町の旅館「花の丸」で、3人の外国人モニターを招きスキルアップ研修会を開いた。伝統の祭りと食に裏打ちされた「篠島の鯛(たい)」をアピールするため、調理体験や料理の試食会を行った。(半田)
残り759文字/全文976文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
冬山フェスタ 初心者歓迎!冬山登山入門イベント!

2020年3月17日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

採用情報
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ